beck japan
ホーム会社案内在庫一覧買取依頼パーツご質問&お問合せリンク
カテゴリー
新着入庫 ニュース
メンテナンス パーツ情報
高額査定 レース
新着記事一覧
サイト内検索


カレンダー
<< 2020年05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー


サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。



納車整備 ミッション脱着クラッチ点検

2013年05月15日

当社ではお買い上げ頂いたM3は納車整備にて全車SMG・MT走行距離問わず、
ミッションを降ろしてクラッチの点検実施しております。(E39M5・アルピナMT含む)
特にSMGは機械がクラッチ操作しており、クラッチの状態が把握できないのが現状です
BMWMT(SMG)車はクラッチレリーズ摺動スリーブ部分のグリス切れで動きがスムーズではなく
錆びたり、クラッチレバー支点のピボットが磨耗するので定期的に清掃・グリス補充やピボット交換が
必要です。(当社が長年M3整備で培った整備ノウハウから判明)
そこで当社は納車整備で全車クラッチ点検でミッション脱着クラッチ点検・清掃グリス補充ピボット交換
レリーズベアリング交換を実施する事を決定。
(SMGはBMW専用テスターにてクラッチスリップポイント調整実施)
もちろんディスク残量が少ない場合はクラッチカバー・クラッチディスク・レリーズベアリングも交換します
  

納車整備でクラッチO/H
2011/01/31 11:32:16

今回お買い上げ頂いた06年モデルE46M3 6MT 走行2.5万km 納車整備で走行距離の割りにはクラッチペダルが重いのでミッションを下ろして調べてみました。
クラッチデイスク・クラッチカバー・レリーズベアリングに磨耗や異常は見られませんでしたが
レリーズベアリングがスライドする部分のグリス切れで動きが悪くてペダルが重かったようです。
   
フライホイールにキズや減りは見られません    クラッチディスクはまだ新品と同じぐらいの厚さです
 
レリーズスリーブなどの摺動部を清掃してグリスを塗り ピポットを新品部品と交換して組み込みます。
  
ミッションオイルはNUTEC最新ミッションオイルNC-65を使用 
組み上がったクラッチペダルを踏むと軽い感じでした。
 
02年式E46M3走行3.1万km        04年式E46M3SMG走行9.8万km
 
08年式E60M5走行6.0万km          磨り減ったピボット 

  このページ上部へ戻る  
Copyright © 2006-2020 YOSHIMURA AUTO