beck japan
ホーム会社案内在庫一覧買取依頼パーツご質問&お問合せリンク
カテゴリー
新着入庫 ニュース
メンテナンス パーツ情報
高額査定 レース
新着記事一覧
サイト内検索


カレンダー
<< 2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
バックナンバー


サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。



アルピナB8納車整備

2010年05月06日

アルピナB8の納車整備でクラッチペダル踏み込みが重く感じられたので
(踏み込んで一番奥の方で切れる)クラッチオーバーホールしました。
ばらしたところクラッチディスクの減りは少なかったですが、クラッチ3点&ピボットの交換です。

作業が終了後クラッチを踏んでみると、めちゃ軽い感じになりました。
B8のクラッチは重いものだと思ってましたが、交換後はE46M3と変わりない踏み力です。

ちなみにクラッチディスク・レリーズベアリングはE38の740MT車の純正ですが
クラッチカバーはアルピナ専用部品(115,500円)でした。

また磨耗限度が近い状態の前後ブレーキローター交換も実施。
ブレーキはFディスクローターがアルピナ専用部品(1枚73,500円)
RディスクローターはE36のM3の純正が使われてました。

ちなみに当社ではこれらの作業費用部品代金全てが車両本体価格に含まれてます。
 

  このページ上部へ戻る  
Copyright © 2006-2018 YOSHIMURA AUTO