beck japan
ホーム会社案内在庫一覧買取依頼パーツご質問&お問合せリンク
カテゴリー
新着入庫 ニュース
メンテナンス パーツ情報
高額査定 レース
新着記事一覧
サイト内検索


カレンダー
<< 2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バックナンバー


サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。



アルピナB6 2.7 整備再開    パート6

2009年01月20日

パート5から中断してたアルピナB62.7の整備ブログ再開です。
今回はミッション下ろしての作業です。
ミッションを下ろして クラッチassy&フライホイールをエンジンから外してから、クランクシールとパイロットベアリングの交換です        
 
ミッションリアシール&シフトシール(意外とオイル漏れが多い箇所)交換もちろんフロントシールも交換
                                         
 
ピポット(クラッチフォークの支点)交換         レリーズベアリング交換
 
左 外したクラッチassy 右 新品部品        フライホイール取り付けボルトを交換                  
 
BMWはこのフライホイールボルトがクランクシャフトを貫通してるのでクラッチ側にオイル漏れしやすい構造なので、クランクボルト穴を綺麗して新品シール剤付ボルトに交換必要です。 

細かいところですがカバー取り付けボルトを交換してトルクレンチを使って締め付けします。
  
 一部作業内容画像を当社で整備したE30M3分を流用してます。 
 
パート7に続く

  このページ上部へ戻る  
Copyright © 2006-2018 YOSHIMURA AUTO