beck japan
ホーム会社案内在庫一覧買取依頼パーツご質問&お問合せリンク
カテゴリー
新着入庫 ニュース
メンテナンス パーツ情報
高額査定 レース
新着記事一覧
サイト内検索


カレンダー
<< 2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バックナンバー


サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。



初仕事 アルピナB3

2009年01月05日

新年あけましておめでとうございます 今年の初仕事は
 1997年式 アルピナB3 3.2 
リアホイール付近からの異音(シャラシャラ?)での入庫です。
リアハブベアリングの点検後ガタは無さそうなのでデスクローターを外してみると、
原因はサイドブレーキライニングがヒビ割れてバラけてました。
10年以上の経年経過でライニングが硬化して、台座より剥がれてしまった様です。

作業内容
左右新品パーツ交換後サイドブレーキ調整にて作業完了です。

サイドブレーキの効きが甘い車はサイドブレーキライニングが硬化してるのも原因の一つではないでしょうか。
 
BMW(アルピナ)はインナードラム式サイドブレーキ 右が硬化剥離したブレーキライニング 左は新品パーツ

  このページ上部へ戻る  
Copyright © 2006-2018 YOSHIMURA AUTO